読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半分は共病記&半分は雑記帳

病気のために、頭・体・心全部が弱くなった老女です。老いと病に圧倒されないよう、なんとか意識を保ちたいと、ただそのために書いています。

ブログを引っ越します

前回「当分の間、ブログを休みます。」と書いたのですが、やはり、このはてなブログは止めることにします。 実は、最初、アメーバで書き始めたのですが、賑やか過ぎて・・gooブログへ引越し、 思いつくままに、10ヶ月、あれこれ書きました。 あまりにも思い…

執着をゆるめる:『心の治癒力』第一章から

以下、前のブログから削除したものをこちらに再投稿しました。 ******************************************* 2016.5.19 『心の治癒力』トゥルク・トンドゥップ著からの抜粋引用メモ。 (原題は「The Healing Power of Mind」Tulku Thondup) ::::::::::::::…

ブログを休みます

当分の間、ブログを休みます。 新しい症状が2つ始まって、2週間前から、PCの画面を見ること自体が難しくなりました。 また、以前のように、文字を読むとまた頭が疲れるようにもなり、ブログを書くことが、難しくなりました。 私にとって、ブログを書くこ…

人がうらやましくなる時もある

10/13から、なぜかまた腰痛が始まって 5日間、ろくに動けなかった。 手持ちのロキソニンを3回飲んで、やりすごし、 10/18には、何とかシャワーとシャンプーも出来た。 200歩ぐらい、ベランダも歩けた。 今度は医者に行かなきゃダメかな? と思ったが、 行…

ティク・ナット・ハン師の言葉のメモ2

前回 の続き。 **************************** 鐘の音が聞こえたら、その瞬間 やっていることをすべてストップします。 鐘が鳴ったら 体をリラックスして、呼吸に注意を向けます。 真面目になりすぎて 緊張しないよう、自然に 呼吸を楽しみましょう。 電話の…

MiCBT(マインドフルネス統合認知行動療法)などのメモ

以下は、前のブログに書いた記事 の一部を再掲しています。 ********************************************* 2016-04-17先日読んだ2つのサイトから、後で読み返せるように、一部、コピペメモ。(以下、自分用に少し編集して引用しています。) ============…

4ヶ月ぶりに写真を撮った(朝焼けと白い月)

4ヶ月ぶりに、ベランダから写真を撮った。 久しぶりの朝焼け(撮影日は忘れた) 今さっき、数ヶ月ぶりに見た月。 6月頃からは曇りや雨の日が多かったのか、 毎晩空を見上げても、 星一つも、月も、見えない日が続いていた。 ちょっと歩こうとベランダに出た…

柳家喜多八さんの落語に笑う

先日、樋口強さんのサイトを読んでいて、 柳家喜多八さんという落語家を知った。 その記事はこちら: inochinorakugo.com 初めて聞く名前だったので、さっそく動画を見た。 動画では、いろいろな落語家さんの噺を聞いてきたが、 この方の噺には、本当に、引…

ティク・ナット・ハン師の言葉のメモ1

ネットで見たティク・ナット・ハン師のいろいろな言葉から、いいな・・・と思った言葉を自分用に、抜粋引用メモしています。 **************************** 息を吸いながら、入ってくる息に気づく。息を吐きながら 出て行く息に気づく。 息を吸いながら入っ…

マインドフルネスについて(阿部貴子著)から引用メモ

マインドフルネスについて、バラバラに入っていた知識がこの方の説明を読んで、ようやくつながった。 公開して下さった阿部貴子さまに感謝。(以下、抜粋引用メモしています。色づけ・改行など改変あり。) 引用元:[PDF]現代の仏教瞑想現代の仏教瞑想―― マ…

マインドフルネス・瞑想・メディテーション(&体調メモ)

この病気になるまでは、「瞑想」は自分とはまったく縁がないものと思っていた。 シャカが苦行で骨と皮だけになったとか、達磨が座禅によって足が腐ったという話。 昔昔の話になるが、LSDによるトリップの話や、写真で見たビートルズの瞑想修行の姿。 あのマ…

日記(悲しい)を始める

ダルイ・ダルイ。脚が重く、力が入らず、頭もうろうの冴えない日が続く。 BMIは 19.7なのに、体重200kgの相撲取りになった気分。それは言いすぎwでも、150kgはありそうだ(笑)。 3年前に戻ったようで、気分は凹みがち。 と、書いてはみたが、この3年間、…

ブログのデザインで悩み中

夜はいつもならダウンしてベッドにいる。でも昨夜は昼寝のおかげで、起きてPCに触る。 初めてブログのアクセス解析をよく見たら、 15~20%は、スマホかタブレットで見て下さったようだった。 私のブログはPCでしか見ていなかった。で、タブレットではど…

残りの日々について思ったこと

こっち の続き。 先月8月15日、体調が最悪だった日。 痛みと気分の悪さのダブルで身のおきどころもなく、頭もうろうのまま、3時間じっと身体を丸めていた。その間にふわふわと頭に浮かんだことを思い出してメモ。(何でもすぐに忘れてしまうので、ここに残…

“でたらめ神経科学”という言葉で『カーラーマ経』を思い出す

先日見たTEDトークの動画「でたらめ神経科学に気をつけろ」に笑ってしまった。動画はこちら。 digitalcast.jp (楽曲の動画ではないので著作権の侵害には当たらないと思い、貼り付けています。もし異議があれば削除します。) 以下、思い出せるように、字幕…

故Sam Bernsさん(17歳)のスピーチに驚いた

先日たまたま見たTEDスピーチに驚いた。動画はこちら。 www.youtube.com 話しているのは、Sampson Gordon "Sam" Berns (October 23, 1996ーJanuary 10, 2014)さん。 撮影されたのが2013年10月で、約3ヵ月後に17歳で亡くなったそうだ。 Sam Berns - Wikipedia…

ストレスコントロール:慢性疲労症候群 & 線維筋痛症とうまくつきあう方法4

以下、2つのサイトから抜粋引用。(以下引用。色づけしています。) 第18章 ストレスをコントロールする 13: Controlling Stress | CFIDS & Fibromyalgia Self-Help 1 ストレス軽減の方法 リラクセーション 休息とリラクセーション法あるいは休息と瞑想を…

SF『火星の人』の主人公がカッコ良すぎ!!

SF『火星の人』を読んだ。久しぶりに面白くて、素直に大笑いできる小説だった。 『ロビンソン・クルーソー』に『ほら吹き男爵の冒険』のスパイスを一振りして、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のようなプロットで、『アポロ13号の奇跡』の ”奇跡” を何倍にも…

性格診断テスト16Personalities の結果に笑った

暑く、長かった8月がようやく過ぎた。カレンダーを見たら、涙のマークが7個!でもなんとか「おまる」は使わずに乗り切った。メデタシ。 いろいろ思うことはあったが、ブログに書くエネルギーはなし。何人か読者登録している同じ病気の方たちも、もう1ヵ月…

「犀の角のようにただ独り歩め」からの突飛な連想&体調メモ

2016/7/29十二分に眠った後起きてまずトイレへ歩き出す。いつもなら一番スムーズに歩ける時なのに、なぜか脚が今までになく重く、腕も何もかも重い。杖に身体を預け、一歩ずつ前へ。 カーテンを開け、どうにか朝食を用意して終えるが、1年ぶりに、頭全体がレ…

線維筋痛症の病態・メカニズムの情報リンク集

以下、「線維筋痛症の病態・メカニズムについての情報」のサイト・記事を並べますが、その前にまえおきです。 まえおき: 2年半前に「線維筋痛症」と診断されて以来、「線維筋痛症」についての情報を必死に探しました。出版済みの本に目を通すだけでなく、ネ…

岩崎 航さん:『病』と『病魔』は別のもの

ヨミドクターの、それぞれのページから抜粋引用。(改行・色づけしています) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: yomidr.yomiuri.co.jp 点滴ポールに 経管食 生き抜くと いう 旗印 自分の力で 見いだした ことのみが 本当の暗闇の 灯火(ともしび…

つらいことがあったとき、自分で応急手当をする

TED日本語>健康と医学>健康>TED日本語 - ガイ・ウィンチ: 感情にも応急手当が必要な理由 から抜粋引用(色づけしています。笑いながら読める17分のスピーチです。) :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ・・・・・・・・まだ靴紐も結べな…

ストレスと多様な病気の関係(精神免疫神経学・精神神経内分泌免疫学)

慢性的・長期的ストレスは多様な病気を引き起こすようだ。(以下、各サイトからの抜粋引用。色づけしています。) ====================== 1 president.jp 精神免疫神経学(PNI)から得られた知見 PNIの研究は、恐れや怒りなどストレ…

本当に望んでいるものを見つけるには&体調メモ

一昨日したこと。 去年10月に読んで、それきりになっていた記事を思い出した。 なぜ回復したいのですか?(あなたが本当にやりたいことはなんですか?)(原題:CFS/Fibromyalgia, Their Causes and How To Treat Them Effectively! ) 一昨日もう一度読み直…

難病にどう対処するか(医師の治療以外で)ー3人の意見

1『がん治癒への道―サイモントン療法の新たな展開』1994年 O.カール サイモントン& リード ヘンソン著 原題は、The Healing Journeyから、引用。 ・癒しのトレーニング ・瞑想とイメージ療法&内なる英知の活用 (こころと魂の治癒力) ・2年間の健康開発…

晩年のキューブラー・ロスの言葉

エリザベス・キューブラー・ロス(1926-2004)。 昔々、『死ぬ瞬間』(On Death and Dying)を読んだ。その頃は、「死」はまだ遠い先の事だったから、ただ流し読みした。 しばらく前にふと思い出し、彼女について少しネットを読む。いたいたしい姿が浮かびあ…

疼痛のための戦略:慢性疲労症候群 & 線維筋痛症とうまくつきあう3

第5章 疼痛のための戦略 から、抜粋引用メモ。(色づけしています。) 薬多くの場合、薬で疼痛を治療。(*私の場合は断念) 運動長時間同じ姿勢でいると筋肉の凝りが増え、疼痛がより激しくなる。 反復動作に費やす時間の長さを制限する。 ペーシング疼痛が…

セルフマネージメント:慢性疲労症候群 & 線維筋痛症とうまくつきあう2

英語サイトCFIDS & FIBROMYALGIA Self-Help から抜粋引用。(以下引用。色づけしています。) Introduction: The Power of Self-Management | CFIDS & Fibromyalgia Self-Help As long-term illnesses, CFS and fibromyalgia are usually not resolved, but …

花より葉っぱが好きだったよ!

植物を身近において、楽しむ人が増えているようだ。ガーデニングというのも増えているらしい。花を見るために、出かける人も多いらしい。 そういう写真や映像を見ると、確かに、きれいだなと思う。見事だな・・・と思う時もある。 思うけれど、見に行きたい…

慢性疲労症候群 & 線維筋痛症とうまくつきあう方法から1

慢性疲労症候群 & 線維筋痛症とうまくつきあう方法 から、抜粋メモ。(以下引用。色づけしています。) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 第1章 慢性疲労症候群と線維筋痛症 から: CFSあるいはFMと、生活の諸要素の間の相互作用(マイナスの影響)が…

モリー先生のことば(自分をやさしく見守り励ます)

昔々・・いつの頃か覚えていないが、『モリー先生との火曜日』という本を読んだ。 モリー・シュワルツ - Wikipedia 彼の言葉をメモしておく。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 洗脳ってどんなふうにやるか知っているだろう?同じことを何度も何度もく…

サイモントン療法の「聖なる庭のメディテーション」

サイモントン療法の「聖なる庭のメディテーション」の一節をメモ。(このメディテーションは、あるがんサバイバーの方から教えて頂きました。) *********************** 安全で、守られていて、とても心地よい場所にいながらリラックスして、 今自分の中に…

自己紹介

初めまして。のんびりした老後を予想していたのに、そうもいかなかった・・・老人です。 それまでもいろいろありましたが、40代半ば、これまたいろいろな成り行きで、自分一人で4人の親の世話と介護を背負う生活に。 次々何かが起きる怒涛の15年が終わり…